東山の『% Arabica(アラビカ)京都東山』でカフェラテ

スポンサーリンク

 

京都のコーヒー文化は他と違う

私はどこかでそう聞いた覚えがあります

実際、カフェにそんなにも地域性が出るものなのか、行く前の私には分かりませんでした

しかし、他の京都のカフェは分かりませんが、ARABICA 京都 東山に行った時は、なんだかいつものカフェと違う感じがしました

 

歴史のある街のおしゃれなカフェ

ARABICA京都 東山は法観寺がよく見える坂の途中にあります

そこかしこにあるレンタル店で借りた着物を着た女の子たちが、そこら中に歩いていて、このエリアはいわゆる観光地です

そんなエリアにコーヒーを飲みに行く、というのがすごく不思議な感覚でした

自分が修学旅行で来ていたら、絶対コーヒーじゃなくて、抹茶を頂くと思います

私が行った時は三連休だったのですが、お店の外に長い行列が出来ていました

ARABICAのエスプレッソマシーンは、おしゃれだけどすごく高いスレイヤー

ガラス張りなので外からでも見えます

中に入ると、店内は細長な作りになっています

壁には温度と湿度が管理された、ガラス張りの生豆保存室がありました

奥には、細長い机を囲むように椅子も置いてあります

1連のスレイヤーも置いてありました

また、観光地なので外国のお客さんも多かったです

 

メニュー

  • エスプレッソ
  • エスプレッソマキアート
  • カフェラテ
  • アメリカーノ

などがあります

それぞれ、ブレンドかシングルオリジンか選べます

またド、リップはゲイシャも選べるようですね

その場で豆も販売しています

オンラインショップではコーヒー豆以外にも、タンブラーやキャニスター、バッグなども販売されていますよ

オンラインショップはこちらからどうぞ

 

カフェラテのホットとアイス

私はカフェラテのホットとアイスをオーダーしました

何も聞かれなかったので、ブレンドかなと思います

結構エスプレッソの強い味で、ガツンときます

 

ARABICAは世界17店舗

ARABICAって日本以外にも店舗があるのを知っていましたか?

日本には3店舗ありますが、それ以外にも、香港、アラブ首長国連邦、フィリピンなど現時点で合わせて17店舗あり、今年中に26ヶ国展開する予定だとか

 

運営会社のASIAMIX

ARABICAを運営しているASIAMIXは、ARABICAの他にデザインのカッコ良いSlayerの日本代理店や印刷資材ブランドLOHAS PRINT、過去にはスペシャルティコーヒー好きなら聞いたことのある、あのninety plusの日本代理店をしていました

現在はninety plusの生豆の販売は確認できませんが、ARABICAのHPで焙煎したninety plusは購入できるようです

ninety plusはこちらから購入できます

 

店舗情報

店名:% Arabica(アラビカ)京都 東山

場所:京都府京都市東山区星野町87−5

営業時間:8:00~18:00

最新情報はこちらからどうぞ

スポンサーリンク
スポンサーリンク