浅草に9月21日オープンしたFUGLENに行ってきました

スポンサーリンク

 

9月21日に浅草にフグレンがナインアワーズ浅草というカプセルホテル下にオープンしたという情報をSNSで発見

翌日の22日の夕方に行ってきました

オープン翌日でしたが、たくさんの人で賑わっていました

夕方に行って綺麗な写真は撮れなかったのですが、ちょっぴり写真付きで紹介します

 

 

浅草の飲み屋街にあるFuglen Asakusa

フグレン浅草は東京メトロ浅草駅、つくばエクスプレス浅草駅などが近くにあり、交通の便の良いところにあります

私は田原町駅から徒歩10分くらいかけてきました

このエリアは夕方にも関わらず多くの人で賑わっており、外国人観光客や飲み屋を利用する日本人を多く見かけました

フグレンの店舗の上にはナインアワーズ浅草というカプセルホテルがあり、こちらもフグレン同様9月21日にオープンしました

ちょっと面白い形をしています

\ホテル情報はここからチェック!/

 

浅草のフグレンの店内は、渋谷のフグレンと似たようなインテリアで、民家という感じがして温かいです

1階には、カウンターが12席、テラス席が8席、店内にもテーブル席が18席ほどあったように思います

店内に階段があり、2階にも行けるようでした

注文方法は、入り口近くのカウンターでまず注文して会計します

カウンターでドリンクを作っているので、会計が終われば横にズレ、そこでドリンクを受け取ります

食事は用意が出来たら呼んでくれるとのことでした

2階もあるので利用したかったのですが、呼ばれて気づくか不安だったので、今回は1階のカウンターの様子が見える席に座りました

使用しているエスプレッソマシンはストラーダ

ミトスワンが2つ、カウンターにありました

外国人のお客さんも結構いました

 

 

メニュー

メニューは2種類あり、左にホットドリンク、右にアイスドリンクメニューが置かれていました

コーヒードリンク以外もあるようでした

食事メニューは、ワッフルやペストリーなどの軽食があります

ワップルはプレーンはから、ブラウンチーズとサワークリーム、ジャムが乗ったワッフル、スモークサーモンとクリームチーズが乗ったワッフルなんかもありました

 

アイスカフェラテ

かなりあっさりした、癖のない飲みやすいカフェラテでした

汗をかいていたからか、ごくごく飲んでしまいました

浅煎りっぽいのに、酸はほとんど感じませんでした

しかし、最後の方はちょっと味が違いました

微粉のようなものが見えたので、そのせいで濃くなったり過抽出になっていたのかもしれません

値段は多分500円くらいでした

 

スモークサーモンとクリームチーズのワッフル

値段は結構高め

900円だったかな?

かなり薄めの大きいワッフルで、ちょっとガレットっぽいと感じました

表面の凹凸のおかげで、サクサクの部分ともちもちの部分があります

最初は優しい甘みで食事系のワッフルだなと思っていましたが、しばらく食べすすめていくうちに、甘みがしっかりしているように感じました

ワッフル単体でもすごく美味しかったですが、サーモンの塩味とワッフルの甘み、チーズの濃厚さ、ケッパーの酸をあっさりしたカフェラテで流すのもよかったです

レモンをかけても美味しかったです

値段は高めでしたが、かなり満足出来ました

 

 

店舗情報

店名:Fuglen Asakusa

場所:東京都台東区浅草2丁目6−15

営業時間:日・月・火 7:00~22:00, 水・木 7:00~25:00, 金・土 7:00~26:00

HP:http://fuglen.com/

\浅草のフグレンの情報をチェック! /

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク